競馬を投資として成功させるための重要ポイント

競馬は公営ギャンブルの中でも、特に高い人気を誇っています。そのためギャンブルとして頻繁に馬券を購入している人は、珍しい存在ではなかったりするのです。
ただし馬券購入者の多くは競馬の事をあくまでギャンブルであると捉え、投資とは考えていなかったりします。そのため万馬券といった配当の高い組み合わせの馬券を積極的に購入する等して、一攫千金を狙ってしまう人が多いです。所がこの方法では的中率が低過ぎるのでトータルで、収支をプラスにするのは難しかったりします。
もっとも競馬はギャンブルですが、実は投資という視点で馬券を購入する事も可能です。そんな投資競馬を実現するにはまず、購入する馬券に注意する事が重要だったりします。というのも中央競馬の馬券と言っても、様々な種類の馬券が発売されているからです。
競馬をギャンブルとして見ている人は、馬連や馬単、三連複に三連単といった比較的高配当が出易い馬券を購入しています。それらの馬券は万馬券が出る事もそれ程珍しくはないので、ギャンブルという視点からすると確かに魅力的です。ですがその一方で配当が高く出易い分だけ、安定して的中させるのは難しかったりします。
ですが投資競馬を実現するには、ある程度高い的中率を確保する必要があるのです。中央競馬で高い的中率が期待出来る馬券と言うと、単勝と複勝だったりします。特に複勝は基本的に選んだ馬が3着までに入れば的中となるので、1番的中させ易い馬券と言えるのです。だからこそ投資競馬を成功させるためには、複勝を購入する事をおすすめします。
とはいえ闇雲に複勝を購入し続ければ、勝てる訳ではありません。人気薄の馬の複勝は配当が高いのが魅力ですが、複勝率がかなり低くなってしまうからです。投資として高い的中率を得るには、複勝率の高い馬を選んで購入する事が重要だったりします。中央競馬で複勝率が高い馬は1番人気の馬であり、実に60パーセント以上の複勝率を誇っているのです。そのため単純に1番人気の複勝を購入し続ける事で、6割以上の勝率を手に入れる事が出来ます。
勝率が6割以上と聞くと、それだけで儲けられそうな気がして来ますがそう甘くはありません。1番人気の複勝は的中率が高い反面、配当がかなり低くなっています。なのでただ1番人気の複勝にお金を賭けるという方法で、利益を得るのは難しいです。
そこで実行すべきなのは、ころがしという賭け方だったりします。ころがしとは的中した馬券の配当金を、丸々次のレースに注ぎ込むといった賭け方です。この方法だと複勝でも効率的に資金を増やせますが、1度負けたら利益が一気に吹き飛んでしまうのが難点だったりします。
だからこそ予め的中率がより高いと思えるレースを選び、勝負する事が大事です。同時にころがしは繰り返せば繰り返す程に外した際のリスクが高くなるので、4回程度に止める事をおすすめします。以上の様に投資競馬で利益を得るには、複勝馬券を如何に購入するかが成功のポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です