商品は写真が命です。

はじめに

商品を売る際、写真は非常に重要です。
なぜならどんなにその商品が良いものであっても消費者は使ってみなければ分かりません。
店頭で商品を売るのであれば試供品などを配るのも良いですが、インターネットで
商品を売る場合は写真でしか判断できないのです。
ですから写真をいかに綺麗に取るかによって稼げるかどうかが決まるといっても
過言ではないでしょう。

写真で商品を稼ぐ

まずインターネットで商品を売る場合には、何でもいいというわけでありません。
もちろん好きなものを売りたいというのが一番良いことのですが、儲けだけを考えると
値段設定や原価など比較してどのような物を売りたいのかが重要になるでしょう。
そして、先ほども述べたように商品を売る際は写真の写り方が非常に重要だ
ということを話しました。写真で撮影しにくい大きいものであったり、
商品を撮影した時に地味に写ってしまうような写真だと売れ行きも期待できません。
できれば写真写りの良い商品を選ぶと良いでしょう。その上で自分の好きな商品だったり
今、流行っているようなものなどを選ぶとさらに良いのではないでしょうか。

特に写真で商品を購入する形が若年層の女性が多い傾向にあります。
中年以降の年齢層であると経験を積んでいるので衝動買いをしにくい傾向にあります。
またインターネットの使用時間も圧倒的に若年層が多いので若者に受けるような
商品を選ぶとチャンスは広がります。

ライトを上手く使うことが大切

商品を撮影する最近非常に重要なのがライトの使い方です。
初めのうちは非常に難しいです。ライトもなんでもいいというわけではありません。
あまりに光量が少ないと撮影をした時に商品が暗く写ってしまいますし
光量が多すぎでも商品が光り過ぎてしまって何が映っているのか分からなくなってしまいます。まずは、商品を撮影するのに適切なライトを選ぶことから始めます。
そして、ライトの使い方も直接商品に当てるだけではなく色々な角度を
試してみて一番良い角度を見つけることが非常に重要です。
売りたい商品によってその角度も微妙に違いますし、ライトを当てる距離も
変わってきます。慣れないうちはなかなか大変ですがこれも練習と思って
色々と試してみましょう。何枚か撮って、これはよく撮れたというものを
最終的に選ぶと良いでしょう。

評判は、コメントに書かれる

稼ぐために評判屋コメントしっかりと確認することが重要です。
そこに利益をアップさせるためのヒントが隠されているからです。
面倒だからと無視せずに確認してそれを活かしていけば
評判は上がっていくのではないでしょうか。

詐欺的な商品を売ることは避ける

商品が売れればなんでもいいというわけではありません。やはり評判が
マイナスになるような商品は避けた方が良いでしょう。
また、商品の中に詐欺的な粗悪な商品を売ることのないように
しっかりと商品を選んで消費者が喜ぶような物を売りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です